1日で審査に通過できる即日カードローンの活用方法

1日で審査に通過できる即日カードローンの活用方法

1日でできたカードローン利用(男性30代)

私が初めてお金が足りなくなったのは、給料日前に飲み会が重なったときでした。ちょうど年末だったので、忘年会を抜けるわけにもいかず、どうしようもない出費のために素早くカードローンが必要になりました。12月の申請で2週間もかかってしまうと余裕がないですが、飲み会の前日の夜に申し込みをして、午前中と午後の早い時間で審査までが終了したので、飲み会前にコンビニによって私の口座に振り込まれたお金を引き出せば現金化が完了です

 

大手のサービスということもあると思いますが、審査も早く振り込みもスムーズで嬉しかったです。カードローンはローンカードが必要なのですが、私が頼ったのはインターネット上から口座に振り込みもしてもらえるというもので、申込初回のみのサービスのようでした。その後の返済はコンビニから届いたローンカードを利用していくようだったので、心配もあまりありませんでした。とにかく仕事の付き合いなどもあったので、早い借り入れができたのは個人的にとても満足できました。

 

審査は比較的緩く、借り入れしたい金額も一番低かった30万円だったので審査結果もすぐにわかりました。年収も500万円ほどあったので条件としては全く問題ありませんでした。もし早く借り入れが必要な場合には、自分の収入でも審査が通過しやすいサービスを見つけておくとよいでしょう。私も日頃からよさそうなサービスを見つけていたためにかなり楽に借り入れができたので、借り入れの可能性がある方はぜひ情報収集しておいてください。

 

午前中早く動けば即日融資も可能

ローンカードはあとから発送

即日契約して借り入れできるカードローンでも、専用のローンカードがないと返済ができないため、急いでいる方や急な出費に対応した方はあとからローンカードが発送されることが多いです。無人機でカードを受け取れることも多いですが、住所の確認も合わせてローンカードを郵送するので、即日融資サービスでもここだけはしっかりチェックできるようにしましょう。

 

即日融資できるサービスでもカードはすぐには届かないので数日から1週間ほどかかることは覚悟しておきましょう。この分の金利はどうしても返済が遅れてかかってしまうものなので、お金を貸してもらった分のお礼のつもりでケチらないようにしてもよいでしょう。

 

銀行によっては時間もかかる

即日融資ができると銘打っているサービスでも、銀行系のカードローンだと借り入れまでに時間がかかってしまうことがあります。カードがない時点では利用できないサービスもいまだ多いので、銀行によってはタイミングが悪くカードが発行できなければローンはまだすぐには利用できません。

 

お金が必要になりそうだと思ったら、早めにカードローンやすでに所有しているクレジットカードのキャッシング機能をチェックしましょう。もちろん、お金を借りることだけではなく、他の方法も検討して少しでも借金が減らせるように工夫してみてください。銀行系のサービスは金利はお得ですが、審査などに時間がかかってしまうので、そこだけは覚悟しましょう。

 

無人機よりは電話が早いカードローン

無人機で契約を進める場合、入力を自身で行うことになりますが、急いで審査をしてほしい時には無人機に備え付けの電話機を使用するとさらに早く審査や手続きができます。借入理由なども自分で伝えなければいけませんが、間違って記載をしてやり直しになるよりは、しっかりとわからないことを聞いて借り入れできた方が、信頼度も上がります。

 

電話もしっかり活用して、少しでも安全に借り入れと返済ができるように工夫しましょう。自宅でインターネットから申し込む場合には、電話が使えないこともあるので、この点無人契約機の方が安心感があります。状況に応じて取るべき対策を変えていきましょう。